WiiU
3DS
X
DX

関西スマブラ会開催イベントのご紹介

概要

関西スマブラ会では、スマブラシリーズ各作品を用いた「大会」「対戦会」等を企画しております。
開催地は主に「大阪府大東市 大東市立市民会館」をお借りしております。
近隣の方だけでなく、遠方の方にも多数ご参加いただいております。

このページでは各作品ごとに開催されている主なイベントを紹介いたします。
作品ごとのイベント詳細については、以下のリンクもしくはページ上部にあるメニューからご覧下さい。
スマブラ for 3DS
スマブラX
スマブラDX

大乱闘スマッシュブラザーズ for WiiU

ゲームソフト発売後に開催する予定です。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS

2014年10月より「スマバト4」を開催しています。

大乱闘スマッシュブラザーズX (Wii)

「スマバトX」を開催しています。
2010年2月より数回の試験開催を経た後、8月に第1回大会が開催されました。
以来数年間開催され続けており、2014年8月の「スマバトX Final」でいったん一区切りとなっております。

大乱闘スマッシュブラザーズDX (ニンテンドーゲームキューブ)

2014年10月以後

2014年10月以後につきましては、以下の文章をお読みください。

「スマブラDX大会運営部門発足のお知らせ」(2014/10/01)

この度、10月1日より関西スマブラ会からスマブラDXの大会運営を別部門とし
て切り離して運営する運びになりました。

大会としては大きな変更はなく、
今までの大会開催を支えてきた主要なスタッフが
そのまま別部門として動くことになります。
これまでは関西スマブラ会としての活動費用は全体でまとめで管理しておりましたが、
DX大会運営部門が独立し責任を持った運営を行う事で
採算を取れる形を目指し、その範囲内で
より自由な企画・運営を可能にする事が狙いです。

ひとまずは試験的にこの運営方式で
一年間を目標に続けて行ければ、と考えております。


関西スマブラ会および、
これから新たにスタートするDX大会運営部門を
今後ともよろしくお願いします。


スマブラDX大会運営部門
最高責任者:K.F
所属:こうのとり、蒼天

2014年9月以前

2014年9月以前は以下のような体制で運営していました。

現在定期開催されているスマブラDX大会は
■ スマブラDXバトルロード (大阪・住道)
■ スマブラDXバトルロード Melee (大阪・住道)
です。

スマバトDX(スマブラDXバトルロード スマブラDX大会−関西ランキングバトル)とは
任天堂から発売されたニンテンドーゲームキューブ用ソフト
「大乱闘スマッシュブラザーズDX」を用いた大会のことです。
4人まで遊べるゲームですが、この大会では「1vs1のタイマン」を主に扱います。
ステージも限定、アイテムは無し、ストック制というルールが基本となっております。

開催地は「大阪府大東市 大東市立市民会館」、ほぼ毎月開催しております。

スマバトDXは2009年9月に開始し、これまでに20回以上も開催されております。
発売より10年以上が経過した古いゲームソフトにも関わらず
たくさんの方に参加していただいて非常に盛り上がったことと思います。
新規に参加される方も毎回居て、ありがたい限りです。
大会レポート・対戦動画などは過去の大会結果よりどうぞ。
「スマブラDX」に興味がある方は、是非参加してみてください!!!!

その他、「大規模対戦会」も開催しております。
こちらは文字通り大規模な対戦会であって、大会ではありません。
いきなり大会に参加するのはちょっとハードルが高くて…と考えている方でも
気軽にご参加いただけるのではないかと思います
(本当は大会でも気軽に参加していただけるのですが)。

スマブラDXバトルロード

「第0回ケツバトDX」として2009年3月の試験開催を経た後、2009年9月より、1〜2ヶ月に1度開催しています。
■ 対戦ステージとして終点を主に用いること
■ 予選と本選が開催され、予選落ちが無いこと
■ 階段状の「パラマストーナメント」を採用していること
■ 本選で実力の近い相手と対戦することができること(組み合わせ運による順位変動を抑えられる)
などが特徴です。

スマブラDXバトルロード Melee

2011年10月より開始した、もう一つのスマバトDXです。
基本的にはスマバトDXと変わりありませんが、
■ 対戦ステージとして複数のステージを積極的に採用していること
■ ステージ選択ルールに海外で開催されている大会のものを採用していること
■ 予選を複数回行って参加者をAクラス・Bクラスに振り分けること
  (複数回行うことにより組み合わせ運による順位変動を抑えられる)
■ 予選で実力の近い相手と対戦する機会が多いこと
などが特徴です。
かねてから要望のあった「多ステージを積極的に用いた大会」です。
一部スタッフの強い意欲により実現の運びとなりました。

スマバトDX

ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ (NINTENDO64)

過去に「関西スマブラ祭」の一部門として大会が開催されましたが、
現在大会等は企画されておりません。