対戦風景

第7回スマブラDXバトルロード結果

総評


第7回スマバトDX開催レポートです。

本戦トーナメントベスト4に残ったのは
Kou(表決勝)、蒼天(裏決勝)、忘れ物(裏決勝)、こくとう(裏準決勝)
の四人となりました。
以下総評。


4位:こくとう
今では希少価値になりつつある単シーク使い
高いレベルでシークを動かし、常に上位に位置している。
対遊撃隊への安定度が課題か

3位:忘れ物
XからDXへ転向した数少ないプレイヤー
これまた希少である単ドクター使い
コンボ精度や崖絶などの細かい部分が課題ではあるが
要所での思い切った行動や、他人のアドバイスによる対応力が高くここまで登り詰めた
今回優勝・準優勝のKou蒼天に相手にも大健闘し、今後の活躍が期待される。


2位:蒼天
細かい操作に重きを置く派手さ重視のプレイヤー
そのためか調子の波が激しいが、今回は終始安定しており、
数々のプレイヤーを倒し、決勝まで勝ち上がった。
たまに見られる甘え行動がもったいないが、
それを上回る攻め行動が彼の持ち味でもある。


1位:Kou
彼を止めれるものはいないのか、またも優勝したのはKou
最近マルスも使い始めたらしいが、やはり優勝を決めたのはファルコ
対マルスが課題だが、自らマルスを使用することで対策をし、
徐々に唯一ともいえる穴も塞がってきている
ファルコの完成度が高いだけに、彼のマルスにも大きく期待したい



次回大会は7/18(日)
スマブラXバトルロードと同日に開催するので
ぜひ参加して、それぞれの対戦を楽しんで頂きたい

著者:超

順位

今大会は、予選リーグを2回行いました。

◇ 1次予選リーグ
  全プレイヤーが参加。8つのグループに分かれてリーグ戦を行いました。
  各グループ上位1名が本選進出となり、2試合のシードとなります。
◇ 2次予選リーグ
  上の8名を除く残りのプレイヤーが参加。4つのグループに分かれてリーグ戦を行いました。
  この予選の結果に応じて本選トーナメントの開始位置が変わります。
  また各グループ1・2位(計8名)は1試合分のシードとなります。

その後本選トーナメントを開催し、その結果により順位を決定しました。
本選トーナメントはダブルエリミネーション方式とパラマス方式を組み合わせた独自の方式です。
本選トーナメントには遅刻のため予選に出られなかったプレイヤーを含む32名が参加しました。


順位 プレイヤー名
優勝 Kou
準優勝 蒼天
3位 忘れ物
4位 こくとう
5位(Best6) ケイ マッハダッシュ
7位(Best8) コト
9位(Best12) サウザー ドメス Maeve HELEN
13位(Best16) D2 はしも MARS ホルス
17位(Best24) サスライのT ネフ HIGH ソバメシ
アトキゲデス 赤星 site あく
25位(Best32) バイソン FATE アルデ きめら
太田 でんじろう スミレ 越前


試合結果

1次予選リーグ

クリックで100%表示します。

2次予選リーグ

クリックで100%表示します。

本選トーナメント

クリックで100%表示します。

※バイソンさん、越前さんは遅刻によりトーナメントよりの参戦です。

動画

こちらよりどうぞ。


[2011.09.15]   by  おまかせ @関西スマブラ会