対戦風景

第02回スマブラDXバトルロードMelee 結果

大会概要についてはこちらを参照ください。


総評




フリー対戦。

組み合わせ発表で賑わう会場内。

Bクラス決勝戦、ネスvsファルコ!

サブイベント、チームバトル。

※本人の希望により顔を半分隠しております

サブイベント優勝チーム。

サンタさんの楽屋裏。

イベント終了後も時間を惜しんでフリー対戦。




主催者コメント
今回、主催の予定だったKouですが、前日から体調を崩し、
主催にも関わらず、当日参加することができませんでした。
本来の主催が不在にもかかわらず、何事も無く大会を成功させていただき、
スタッフの方々にはお世話になりました。
また、参加してくださった方々もご協力ありがとうございました。
同じことが起こらないよう、今後も体調管理には気をつけます。

今後とも、スマバトDXをよろしくお願いいたします。
それでは総評に入りたいと思います。

総評
第02回スマブラDXバトルロード Meleeが開催されました。

開催日が開催日なだけに参加人数が少し心配でしたが、
直前になって参加申請者が増加し
最終的には前回より少し少ない38名が本選トーナメントに参加しました。

前回の第01回に引き続き参加しているプレイヤーも多く見受けられました。
今後も、より多くのプレイヤーの参加を期待しています。

今回は前回の参加者の順位に基づいて上位成績プレイヤーを分散させたため
大きく荒れるブロックもなく、
Aクラスに進出した顔ぶれはほとんど前回と変わりませんでした。

上位常連プレイヤー達が多くを占めましたが、
珍しいプリン使いのK.FがBest12という結果を残し、
前回Bクラスであった4名がBest16を占めました。
彼らの今後の動向に注目したい所です。



まずはBクラストーナメントの大会結果です。

Bクラス準優勝 cho(ネス)
本来ガノンドロフをメインとし、その他数多くのキャラを使いこなすプレイヤー。
しかし今大会では宣言通りネス固定を貫いた。
厳しい相性を持前の実力と豊富なネタ、初見殺しでカバーし、
多くの強キャラを葬り去った。
決勝戦ではMaeve操るファルコにストレート負けを喫してしまったが、
ネスならではのネタを多く活かしているのでそこに注目してほしい。


Bクラス優勝 Maeve(ファルコ、フォックス)
つーか、これからっしょ!

日本国内においてトップクラスの操作技術を持ち、
テクニカルに動く遊撃隊をメインとするプレイヤー。
一見派手なその動きに目が行ってしまいがちだが、
ブラスターの打ち分けや強判定の押し付けなど丁寧さも兼ね揃える。
その長所を存分に生かし、準決勝戦でtohyo、決勝戦でchoに快勝しBクラス優勝を決めた。
次回こそはAクラス入りを決めて欲しいところだ。



Aクラストーナメント勝者側/敗者側決勝まで駒を進めたのは
フラッシュ(勝者側決勝)、こくとう(勝者側決勝)、マッハダッシュ(敗者側準決勝)、セリカ(敗者側準決勝)の4名。

Aクラス4位 セリカ(ファルコ)
前回5位という好成績を収めたセリカ。
今大会では1つ順位を上げ、大会参加3回目にして入賞という快挙を決めた。
ファルコのジャンプ性能をフル活用し、台をキープし続けることにより
手堅い立ち回りを実現させている。
また台を利用した高火力コンボも備えており、バランスの良いプレイヤーであるといえる。
台ステージの技術差を見せつけ、007を前回同様に下して入賞を確定させた。
しかし、敗者側準決勝戦でマッハダッシュに敗れ4位。
今後の更なる躍進を期待したい。


Aクラス3位 こくとう(シーク)
Aクラスから漏れた前回と違い、今大会は3位入賞という好成績を収めた。
最高順位3位というジンクスを打ち破るのはいつか。
やはり普段からMeleeルールで対戦するプレイヤーと較べると
経験不足故か苦戦している姿も見受けられたが、
終始落ち着いた丁寧なプレイスタイルを貫き通し勝者側決勝戦まで勝ち進んだ。
勝者側決勝戦では関東勢のシーク使い、フラッシュと投げ連無し紳士協定の下でのシーク対決となったが
惜しくもストレート負けを喫した。
敗者側でも対マッハダッシュという恒例のカードにストレート負けし、3位に終わってしまった。
順位更新まであと一歩の所なので更なる上位を目指して欲しい。


Aクラス準優勝 マッハダッシュ(C.ファルコン)
準優勝を決めたのは参加する度に好成績を収めているマッハダッシュ。
上位入賞プレイヤーにフラッシュ・こくとうが居たため、対シークの動画が多くなっている。
彼は自身のポリシーから崖を埋めないため、
セオリー通りの復帰阻止(崖埋めから床の上に乗せた相手を追撃する)が出来ない。
それ故に対シークは本来ならかなり苦戦する筈なのだが、
浮身の出現場所に裏当ての膝を置くなど
奇想天外な復帰阻止を高い精度で成功させており、
明後日の方向に進んでいる対策を披露して会場を賑わせていた。
決勝戦ではフラッシュシークに惜しくも敗れたが、
復帰ルート等彼のファルコンから学べる点が数多く隠されているので動画を良く確認して欲しい。


Aクラス優勝 フラッシュ(シーク)
優勝出来て素直に嬉しかったです!
これからも優勝目指して頑張っていくので、関東勢共々よろしくお願いします!

激闘を制し、第02回スマバトDX Meleeを制したのは関東勢のフラッシュ。
何と大会参加2回目にして優勝を決めるという輝かしい成績を収めた。
特筆すべき事柄は、相手の動作を確認してから対応できる間合いを維持していること。
また、しゃがみ仕込みや強判定の先端の押し付けの正確さにも注目したい。
対遊撃やファルコンにおいて台と空中下を生かした高いコンボ火力(通称フラッシュ階段)を備え、
またハイレベルでの復帰阻止も仕上げており、ワンチャンスを逃さない。
勝者側決勝戦でこくとうとのシーク対決をストレートで制す。
最終決戦のマッハダッシュ戦も3-1で制し、
危ない面も多々見られたが一度も敗者側に回ることなく優勝を決めた。
まだ初オフ参加から3年も経っておらず、今後の更なる活躍が期待される。



サブイベント

サブイベントはチーム戦が開催されました。
1試合目は終点、2試合目以降は敗者側チームが
ステージを終点・戦場・ポケモンスタジアム・ヨッシーストーリー・旧プププランドから選択できるというもの。
予選トーナメント・本選トーナメント共にBest of 3で決勝戦のみBest of 5で行われました。


結果は

準優勝 蒼天(フォックス、マルス、ファルコ)&007(マルス)チーム
フォックスをメインに使用し、撃墜担当の蒼天と
マルスを使用しダメージ蓄積・サポートに徹する007(MARS)のチームが準優勝を決めた。
リスクを背負いながらもフォックスの高い撃墜力と復帰阻止力をフル活用する蒼天、
様子見に徹底しそのサポートとストック温存に主軸を置く007と、
両者の役割がはっきりしている点が特徴である。
決勝戦ではマッハダッシュ・星かびチームと対戦。
最初は善戦するものの、星かびがサムスからドクターへキャラチェンジしたことで
対応が間に合わず、2-3で準優勝という結果になった。


優勝 マッハダッシュ(C.ファルコン)&星かび(サムス・Dr.マリオ)チーム
どんなステージ、どんなルールでも実力を発揮する両名のチームがサブイベント優勝を果たした。
マッハダッシュのファルコンは
「意志を持つボム兵」とも言うべき圧倒的な膝の撃墜力で暴れまわり、撃墜のほぼ全てを担当。
星かびはストック温存重視のサムスと、高い性能を誇るスマッシュで荒らすDr.マリオを使用。
決勝戦で劣勢に回った時に星かびがDr.マリオにチェンジ。
地上でスマッシュを振りまくり相手をジャンプさせ、
そのジャンプした相手をマッハダッシュが狙うという破天荒なスタイルで劣勢を挽回。
見事優勝に輝いた。

主催者コメント:Kou 総評:MARS 写真:おまかせ


順位

今大会は、予選リーグを3回開催しました。
予選には遅刻者を除く全プレイヤーが参加しリーグ戦を行いました。
この予選の結果に応じて本選トーナメントのクラス、及び開始位置が決定します。

その後本選トーナメントを開催し、その結果により順位を決定しました。
本選トーナメントはAクラスがダブルエリミネーション方式、Bクラスがシングルエリミネーション方式です。
本選トーナメントには計38名のプレイヤーが参加しました。
(見学者を含めた参加者一覧(当日の飛び入り参加者を除く))

詳細なルールについてはこちらを参照ください。

Aクラス

順位 プレイヤー名
優勝 フラッシュ
準優勝 マッハダッシュ
3位 こくとう
4位 セリカ
5位(Best6) 星かび 007
7位(Best8) はしも コト
9位(Best12) K.F Joel 蒼天 shuta
13位(Best16) トライン ドメス おまかせ Leere

Bクラス

順位 プレイヤー名
優勝 Maeve
準優勝 cho
3位 tohyo Jeffery
5位(Best8) マーピン BD 金星
9位(Best16) せんぷう LOKI アリス アトキゲデス
たかし くに よつば たわし
17位(Best22) デフォルト セカンド 敬太(けいおん魂!)
きゅうり アルデ    

試合結果

1次予選リーグ

各リーグ上位2名が2次予選上位リーグへ進出。残りのプレイヤーは2次予選下位リーグへ進出。

順位 Aブロック Bブロック Cブロック Dブロック Eブロック Fブロック Gブロック Hブロック
1位 おまかせ 007 蒼天 こくとう コト フラッシュ アリス セリカ
2位 Jeffrey セカンド shuta K.F tohyo Leere トライン
3位 くに BD cho はしも マーピン たかし 星かび たわし
4位 アルデ Joel よつば Maeve ドメス せんぷう アトキゲデス
5位 デフォルト   敬太(けいおん魂!) 雪風   金星 LOKI きゅうり


2次予選リーグ

上位リーグは各ブロック上位2名が本選Aクラストーナメントへ進出。
残りのプレイヤーは最終予選リーグへ進出。

下位リーグは各ブロック上位2名が最終予選リーグへ進出。
残りのプレイヤーは本選Aクラストーナメントへ進出。

順位 上位
Aブロック
上位
Bブロック
上位
Cブロック
上位
Dブロック
1位 コト フラッシュ 蒼天 こくとう
2位 おまかせ shuta K.F セリカ
3位 はしも トライン アリス 星かび
4位 Leere 007 Jeffrey
5位 たわし くに たかし tohyo
6位 セカンド マーピン BD cho
順位 下位
Eブロック
下位
Fブロック
下位
Gブロック
下位
Hブロック
1位 ドメス Joel マッハダッシュ 金星
2位 LOKI せんぷう よつば Maeve
3位 アルデ 雪風 アトキゲデス
4位 敬太(けいおん魂!) きゅうり デフォルト  

最終予選リーグ

各リーグ上位2名が本選Aクラストーナメントへ進出。下位4名は本選Bクラストーナメントへ進出。

順位 Aブロック Bブロック Cブロック Dブロック
1位 はしも Joel マッハダッシュ 星かび
2位 ドメス トライン Leere 007
3位 よつば Maeve アリス たかし
4位 tohyo Jeffrey cho せんぷう
5位 マーピン BD くに 金星
6位 たわし LOKI セカンド



クリックで100%表示します。



クリックで100%表示します。



クリックで100%表示します。



クリックで100%表示します。


本選トーナメント: Aクラストーナメント



クリックで100%表示します。



本選トーナメント: Bクラストーナメント



クリックで100%表示します。


サブイベント結果

サブイベントとしてチームバトルを行いました。
ルールは以下の通りです。

◆ ルール ◆
・ストック3
・2本先取
・ステージは、1セット目は終点。
 2セット目以降は直前の敗者が「終点・戦場・旧プププランド・ヨッシーストーリー・ポケモンスタジアム」より選択する。
・チームアタックはON
・アイテムは無し
・ポーズ機能はOFF

・チームの組み方は自由。
・4ブロックに分かれて総当たり戦を行った後、各ブロック上位2チームが集まってトーナメントを行う。

Aブロック


Bブロック


Cブロック


Dブロック


決勝トーナメント



動画

YouTubeのプレイリストはこちら

Aクラストーナメント
◇勝者側トーナメント
・決勝(Winner's Final):勝者側決勝戦(こくとう vs フラッシュ)(3本先取)

◇敗者側トーナメント
・1,2位決定戦(Grand Final) - 最終決戦(フラッシュ vs マッハダッシュ)(3本先取)
・3位決定戦(Loser's Final) - 敗者側決勝戦(こくとう vs マッハダッシュ)
・4位決定戦(Loser's Semifinal) - 敗者側準決勝戦(セリカ vs マッハダッシュ)
・5位(タイ)(Loser's Quarter Final)決定戦A - 敗者側準々決勝戦A(星かび vs マッハダッシュ)
・5位(タイ)(Loser's Quarter Final)決定戦B - 敗者側準々決勝戦B(セリカ vs 007)

Bクラストーナメント
・1,2位決定戦(Grand Final) - 決勝戦(cho vs Maeve)


サブイベント
・1,2位決定戦(Grand Final) - 決勝戦(蒼天&007 vs 星かび&マッハダッシュ)


[2011.12.25]   by  おまかせ @関西スマブラ会