対戦風景

第05回スマブラDXバトルロードMelee 結果

総評




今回は主催自らPCを用いて予選を管理。

かがくのちからを利用した用紙記入作業。

受付には長蛇の列が。

こちらは会場その2。比較的空いていました。

朝居ないなーと思ってたらこんなところに居ました。

あの頃には戻れないだろ、常考…

スマオタモニター。常にスマブラが出来る!

ここにもオタクが居ました。

本選開始時の主催発表。

スクリーン対戦。関東の方々が多くてもはや応援団。

Mew2Kingさん、もっとリラックスしてくださいよ。

集合写真。夏の思い出に。 倍サイズはこちら



 第05回スマブラDXバトルロード Meleeが開催されました。

 今回は、関東勢を始めとする多くの遠征者や、世界トップクラスプレイヤーのMew2King(M2K)を始めとする海外勢、
そしてM2K目当てかと思われる初参加者も多く参加し、スマバト史上最大規模・最高レベルの大会となった。

 当初は従来通り64人規模の大会の予定だったが、参加募集を開始して僅か3日間で枠が埋まり、キャンセル待ちも出るほどであった。
そこで急遽、午前に借りる部屋を1部屋増やし、午後に150人収容可能な大会議室を借りることで何とか32人分枠を増加することができた。  その為、正午から部屋の移動のために設営のし直しをする、といった、異例が異例を読んだ大会となった。
(なお、大会議室を初めから借りたかったのだが、午前は他団体の利用予約が入っていた為やむなくこのような形となった)

 午前は部屋が別れていた為に情報の伝達が困難であり、正午からの会場移動も大変であったが、多くの参加者が手伝ってくれることで、最後まで予定通りに進行することができた。
この場で参加者の皆様にお礼を申し上げたい。


 大会も大詰めになり、スクリーン投影しだしてからは観戦する方も増え緊張感のある良い試合も多く見られ、大きな歓声も何度か上がり、大盛り上がりであった。
今回はじめて長時間、主催である筆者は拙くも実況をつとめてみたのだが、大会の盛り上げに一役買えていたのであれば嬉しい限りである。

 次回は第1期スマバトDXMeleeの最後になる第06回スマバトDX Melee。
総合優勝は果たして誰になるのか。気になるところだ。


それでは、プレイヤー解説に入ります。

---

Aクラストーナメント 上位入賞者解説

Aクラス4位:K.F(プリン)
快進撃が続くプリン単キャラ使いであるK.Fが、
猛者が集結する今大会においても4位入賞という好成績を収めた。
空中後を用いた手堅い立ち回りを披露しつつ事故を誘い、
安定感がより増しつつある復帰阻止と眠るによる撃墜力を生かし多くの強豪を下した。
勝者側も敗者側もTophフォックスに敗れており、
依然としてプリンが厳しいとされる対フォックス戦が課題となっているのではないだろうか。


Aクラス3位:Toph(フォックス)
1年ぶりに来日したTophが3位入賞を決めた。
かつてのスマバトDXにおける最高順位がベスト12であったこととから、
この1年で大きく実力を向上させたと言えるのではないだろうか。
高水準の操作精度が支える攻撃面の強さのみならず、
丁寧な復帰や高い崖絶空が支える防御面の強さを併せ持ち、
プリン等の珍しいキャラにもしっかり対応できている印象を受けた。
惜しくもGucciに敗れたが、勢いのある試合展開を是非動画で確認して欲しい。


Aクラス2位:Gucci (C.ファルコン)
準優勝を果たしたのは遠征勢最高峰の実力を持つGucci。
今まで収めた成績は優勝と準優勝のみであるという安定感は驚きである。
強引な攻めを控え、相手の選択肢に的確に打ち勝つような丁寧な攻めが特徴だ。
高い操作性度に支えられた高火力コンボのみならず、
復帰阻止も非常に正確であり撃墜面の安定感も高い。
迎えたM2Kとの決勝戦で敗れてしまうものの、
多くのファルコン使いにとって参考となるその試合を確認して欲しい。


Aクラス優勝:M2K(マルス・シーク・フォックス)
恐らく大方の予想通り、優勝に輝いたは世界最強のシーク/マルス使いとも噂されるMew2King。
その実力はの高さは全試合中に落とした試合は1本のみであることから見て取れるだろう。
シークの崖待ちを主体とする立ち回りの完成度は非常に高く、
下投げからの安定したハイリターンを取っていく。
徹底したしゃがみからの反撃、復帰阻止の仕上がりにも注目したい。
勝者側決勝戦、最終決戦共にテンプレを徹底した動きで試合の流れを構築し、
Gucci操るファルコンを下し優勝を決めた。

---

Bクラストーナメント 優勝・準優勝者解説
60名という大人数の中で行われたBクラストーナメント。
この中で優勝するのもなかなか容易なことではなく、健闘を讃えたい所だ。

Bクラス2位:ドメス (ピーチ・ドンキーコング)
Bクラス準優勝を決めたのは本来はピーチ使いであるドメス。
Bクラス決勝戦はドンキーコングを使用すると決めていた模様である。
厳しいキャラ相性故か敗北を喫したが、
上B対空等の各種ネタに注目したいところだ。


Bクラス優勝:Shin(C.ファルコン)
久しぶりに大会に参加したShinがBクラスの優勝を輝いた。
ブランクが長かった模様であるが、成績を収められている。
1試合目はドンキーコングというレアキャラを相手にすることもあって苦戦していたが、
2試合目は上手く対処して処理できた印象を与えている。


(総評:Kou the Sparda、プレイヤー解説:MARS、写真:おまかせ)

順位

今大会は、予選リーグを3回開催しました。
時間の関係上、すべてBest of 1とした。 この予選の結果に応じて本選トーナメントのクラス、及び開始位置が決定します。

その後本選トーナメントを開催し、その結果により順位を決定しました。
本選トーナメントはAクラスがダブルエリミネーション方式、Bクラスがシングルエリミネーション方式です。
本選トーナメントには計92名(Aクラス32人、Bクラス60人)のプレイヤーが参加しました。
(見学者を含めた参加者一覧(当日の飛び入り参加者を除く))

詳細なルールについてはこちらを参照ください。

Aクラス

順位 プレイヤー名
優勝 M2K
準優勝 Gucci
3位 Toph
4位 K.F
5位
(Best6)
フラッシュ 蒼天
7位
(Best8)
マッハダッシュ shuta
9位
(Best12)
tohyo Kou the Sparda セリカ
13位
(Best16)
Little ぜんじ こくとう MARS ブラザー
17位
(Best24)
ケイ Maeve 星かび uddey(RYO)
Leere D2 マータン OkamiBW
25位
(Best32)
ホワイトチョコ ロン トライン ダイ
elderson(hary) Apple VANIRA joel

Bクラス

順位 プレイヤー名
1位Shin
2位ドメス
3位(Best4) みどり Aslarna
5位(Best8) 大河 よつば くに Lump
9位(Best16) 疾風 LOKI 太田 だーよし
トイトイ TAZ メリノ うちだ
17位(Best32) くらげ ルドルフ メタ bitou
マーピン 副長 ZeN^Sh0! かっちゃん
カイバン えっさん きゃすぱー たかし
きゅうり ワイト Haku KOTE-MAR
33位(Best60) ナチュラルボーンピーチ 緑茶 wei
かざみ Akahoshi ひらえ せん
kairuga3 めがね かみにん Sumire
たわし まんぴ Tallaw 須磨寺
めるふぃむ おまかせ TenTen やなずん
sin たけし エスカ
Rui Bison つけもん オナ男

試合結果

1次予選リーグ

1次予選の結果は以下の通りです。
各リーグ1位・2位・3位は2次予選上位リーグ(A・B・C・D・E・F・G・Hブロック)、
その他のプレイヤーは2次予選下位リーグ(I・J・K・L・M・N・O・Pブロック)への進出となります。



2次予選リーグ

2次予選の結果は以下の通りです。
A・B・C・D・E・F・G・Hブロックでは、1位・2位は本選Aクラストーナメント進出、
その他のプレイヤーは3次予選進出となります。

I・J・K・L・M・N・O・Pブロックでは、1位・2位は3次予選進出、
その他のプレイヤーは本選Bクラストーナメント進出となります。



3次予選リーグ

3次予選の結果は以下の通りです。
各リーグ1位・2位は本選Aクラストーナメント進出、
その他のプレイヤーは本選Bクラストーナメント進出となります。



本選トーナメント: Aクラストーナメント



クリックで100%表示します。



本選トーナメント: Bクラストーナメント



クリックで100%表示します。
めるふぃむさんと、ひらえさんは2次予選下位からの参加です。


動画

メインイベント

YouTubeのプレイリストはこちら

Aクラストーナメント
◇勝者側トーナメント
・決勝(Winner's Final):勝者側決勝戦(Gucci vs Mew2King)(3本先取)
・準決勝B(Winner's SemiFinal):勝者側準決勝戦(Gucci vs フラッシュ)(2本先取)

◇敗者側トーナメント
・1,2位決定戦(Grand Final) - 最終決戦(Mew2King vs Gucci)(3本先取)
・3位決定戦(Loser's Final) - 敗者側決勝戦(Gucci vs Toph)
・4位決定戦(Loser's Semifinal) - 敗者側準決勝戦(K.F vs Toph)
・5位(タイ)(Loser's Quarter Final)決定戦A - 敗者側準々決勝戦A(Toph vs 蒼天)
・5位(タイ)(Loser's Quarter Final)決定戦B - 敗者側準々決勝戦B(フラッシュ vs K.F)
・7位(タイ)(Loser's Quarter Final)決定戦A - 敗者側Best8(K.F vs マッハダッシュ)
・9位(タイ)(Loser's Quarter Final)決定戦A - 敗者側Best8(葵 vs shuta)

Bクラストーナメント
・1,2位決定戦(Final) - 決勝戦(Shin vs ドメス)


[2012.08.13]   by  Kou the Sparda @関西スマブラ会