大会結果
大会概要・諸注意
ゲームのルール
参加申請 / 一覧
過去大会一覧

第2回スマブラ4U バトルロード 大会結果

この大会は 2/21(土)に開催されました。

以下、総評となります。


まだ冬の寒さを残す中、第2回スマバト4Uが開催!
今回も多くの方にご来場いただき、140名近い参加者が集まった。

メインイベントのトーナメントは早い段階からの強豪プレイヤー同士の潰し合いも起こり、
1回戦から目を離せないカードも続出。
現在キャラランクのトップを走るディディー、シーク、ソニックの活躍が目立ったが
ピーチやファルコン、クッパJrと言った珍しいキャラ達の職人芸も光っていた。

激闘を制したのは古森霧(ソニック)
最強の格闘Miiファイターの使い手として名高いプレイヤーだが
今回はMiiファイターを使用できないルールを見越して仕上げてきたソニックを使用。
使い始めて日は浅いがプレイヤー自身の強さを遺憾なく発揮、
スピンで接近してからの読み合いや着地狩り、崖に対する横スマ下シフトなど
本職顔負けのプレイングで会場を多いに沸かせ文句なしの優勝だ。

準優勝となったのはエッジ(ディディー、シーク)
勝者側決勝まで1本も取られることなく勝ち進み、今回ついに古森霧の連覇を止めるかと思われたが
ホントの最終決戦までもつれ込んだ末、惜しくも敗北。
トドメのスマッシュをことごとく避けていたが、ソニックの最終兵器後ろ投げに敗れる形となった。
対戦相手のキャラによってディディーとシークを使い分けるスタイルの完成度は高く、
多くのプレイヤーがほぼ一方的に倒されている。
次回こそはリベンジを果たし、名実ともにキングの座に返り咲きたいところ。

3位はJ!(シーク)
初期は色々なキャラを使用していたが今回はシーク一本に定めての快進撃。
Xから長く挑戦を続け、師匠であるきぃをも倒し、ついに今回入賞を果たした。
シークと言えば硬い立ち回りに回転率の高い攻撃を駆使する安定感の高いキャラクターという
イメージも先行しているが、J!のシークは強気の読み合いをしかけ、そこで勝っている。
型にハマったときの爆発力は今作も健在だ。今後上位に安定して食い込めるかに期待したい。

4位はきぃ(ピーチ)
X時代からの最強ピーチがスマブラ4でも大暴れ。
浮遊状態から出す空中攻撃に着地隙が追加されたり、野菜引っこ抜きの全体フレームが伸びたりと
ピーチにとって不利な点も増えた今作だが、大幅に強化されたバースト力やピーチ本バーを駆使し
まだまだこのキャラはこのゲームで頂点を狙えるということを魅せてくれた。

なお今回の上位入賞者4名は全員20歳以下と非常に若い世代だ。
新しい作品で若いプレイヤーが活躍しているのは古参プレイヤーからすれば
嬉しくもあり、まだまだ負けられないと奮起したくもあり…
これから次々に開かれていく大会、まさに予測不能、次の覇者は誰になるのか!?


ちなみに本大会、本選トーナメントがある程度経過してから
既に敗北してしまったプレイヤー達によるサブイベントも開催された。
「組み合わせランダム、時間制3分、アイテムあり、TAなし、の4vs4チーム」という
なかなかにカオスなイベントだ。

68名(!)もの参加があり、即席で組んだながらもアツいチームワークや
アイテム有りならではのクソゲーっぷりも各所で見受けられた。
そもそもステージもランダムなので、すま村を引いた場合には足の踏み場もないゲームが繰り広げられる。

サブイベントを制したのは
のじんこ、JUN、イロック、ザイルの4名。
スタッフ2名を擁するこのチーム、
リーダーのじんこの指示のもとバースト技をしっかり当てているのが印象的だった。

準優勝は
ふわ、リアル、tk3、野菜の4名となった。
ふわむらびとのボウリング落としが脅威となったが、アイクの上スマのほうが撃墜していたという内容だ。


更にエキシビションマッチとして、
本選トーナメント上位4名vsサブイベント優勝チームによる同ルールのチーム戦を行った。
個の力が勝つか、和の力が勝つか、というコンセプトだが…!?

本選上位チームは即興で組んだのとルールへの不慣れもあり、
サブイベント優勝側チームが慣れた立ち回りと撃墜で見事に勝利!
タイマンでは勝てなくともチームでは勝つこともできる、というのを知らしめた。
アイテムもあるこのようなルールなので運も大事だが、ここで勝ちを掴んだのは素晴らしい。


多くの参加者に支えられ、多くの名勝負を生み出した第2回スマバト4U。
次回は4月5日(日)の開催予定です。
次回定員はなんと300名!過去最大規模となるスマバト、皆様の参加をお待ちしております。
詳細が決定し次第告知させていただきますので、今しばらくお待ち下さい。
(総評: 9B)


なお今大会も参加者リストの作成にこくちーず様http://challonge.com/様のシステムを使わせていただきました。
結果につきましても http://challonge.com/ 様のページよりご確認いただく形をとっております。

また配信・動画作成はSHI-G様が行っていただきました。
皆様の多大なご協力に感謝いたします。
大会の対戦動画はYouTubeよりご覧いただけます。

タイマントーナメント順位・試合結果

順位

ここには上位8名の名前のみ記載します。

優勝
古森霧
準優勝
エッジ
3位
J!
4位
きぃ
5位(Best6)
サイヤ
まさし
7位(Best8)
まっちょ
はつゆき

トーナメント表

こちらからご覧下さい。


対戦動画

YouTubeよりご覧いただけます。


サブイベント: 4on4 チーム戦

チームアタックは「なし」で行いました。
突発で募集したにも関わらず、68名もの方々に参加をいただきました。
計17チームでトーナメントを行いました。

また、メインイベント終了後にエキシビションマッチとして
「サブイベント優勝チーム」vs「メインイベント上位4名チーム」を開催しました。
(こちらは見事「サブイベント優勝チーム」が勝利しました!)

順位(上位2チームのみ)

優勝
JUN、イロック、ザイル、のじんこ
準優勝
ふわ、リアル、tk3、野菜