対戦風景

第8回スマブラXバトルロード

スマバトX



本大会は無事終了いたしました。沢山のご参加、ありがとうございました!

次回の大会実施日は10月9日(日)となります。

参加者一覧

メインイベント:予選リーグ結果

メインイベント:トーナメント表

クリックで100%表示します。

上位対戦動画


勝者側準決勝1-1 かけら(アイスクライマー) vs にえとの(オリマー)
勝者側準決勝1-2 かけら(アイスクライマー) vs にえとの(オリマー)
勝者側準決勝1-3 かけら(アイスクライマー) vs にえとの(オリマー)

勝者側準決勝2-1 おおとり(メタナイト) vs くろおび(スネーク)
勝者側準決勝2-2 おおとり(メタナイト) vs くろおび(スネーク)
勝者側準決勝2-3 おおとり(メタナイト) vs くろおび(スネーク)

勝者側決勝1 にえとの(オリマー) vs くろおび(スネーク)
勝者側決勝2 にえとの(オリマー) vs くろおび(スネーク)

敗者側決勝1 かけら(メタナイト) vs くろおび(スネーク)
敗者側決勝2 かけら(メタナイト) vs くろおび(スネーク)
敗者側決勝3 かけら(メタナイト) vs くろおび(スネーク)

最終決戦1 かけら(アイスクライマー) vs にえとの(オリマー)
最終決戦2 かけら(アイスクライマー) vs にえとの(オリマー)


順位

4位:おおとり
3位:くろおび
2位:かけら
1位:にえとの




台風が日本列島に上陸し、一部の地域は水没するほどの被害も出ていたが
幸運にも当日は見事に晴れ、100人弱もの参加者が集った。

近頃の大会は初参加者が非常に多く、スマバトも例に漏れず新規プレイヤーが数多く会場へ足を運んでいた。
同様に最近大会に出始めた若手プレイヤーの姿も見受けられ界隈の活性化を期待させるものとなった。

予選リーグでは16リーグという数の多さもあり上位プレイヤーが偏るリーグはほとんどなかったようだ。
1位通過者はお馴染みの顔ぶれだったが、
2位通過者には見慣れない名前も多く、何か一波乱ありそうな空気が漂っていたが・・・。


そして始まった本戦だが、「世代交代」と言わんばかりに若手プレイヤーが上位の殆どを占めていた。
まさし・あーす・9B(途中欠場)といった入賞常連プレイヤーが
ことごとく早い段階で敗退してしまうという大荒れの大会となった。
シュウ・サウザー以外のスネークがスクリーン戦まで上がってきたことも印象的である。


優勝したのは下馬評通りにえとの(オリマー)。
現在では最強プレイヤーの筆頭候補だが、今回も期待を裏切らず優勝までノンストップで駆け上がった
オリマーが辛いとされるメタナイトも幾度と無く撃破、安定したキャラ対策と揺るがない作業プレイを魅せつけた。
この男の快進撃を止めるプレイヤーは現れるのだろうか。
海外進出も考えている模様で、今後も目が離せないだろう。

準優勝はかけら(アイスクライマー、メタナイト)。
今回は一世を風靡したアイスクライマーも引っさげての準優勝となった。
前回は負けを喫したSLSを早々に撃破したが、決勝でにえとのオリマーに敗れる形となった。
少し衰えを見せた投げ連精度だったが、
それでも他のアイクラ使いよりも遥かに高い精度と多彩な切り離しを見せつけた。
メタナイトの仕上がりも確かなもので、アイクラと使い分けまた一時代築けるのだろうか。

3位はくろおび(スネーク固定)
にえとの宅勢を代表するスネークであり、度々上位入賞を果たしていたが
今回100人規模の大会で確かな実力を見せつけて3位入賞となった。
手榴弾捌きもさる事ながら、弱ヒット確認反転上強・下投げの確認精度の圧倒的な高さと
サウザースネークを彷彿とさせるような見てから行動が他の参加者を魅了した。
惜しくもかけらメタナイトに負けてしまったが、今後の対策の仕上がりに期待したい。

4位となったのはおおとり(メタナイト固定)
他のメタナイトを圧倒する過多な火力の高さと、着地狩りの仕上がりを見せつけて4位入賞となった。
予選から数多くの上位プレイヤーを破ってきたが、
今回はかけらのアイクラ&メタの同キャラ戦を含めた戦いに敗れ去る事になった。
メタナイト使いとしてはトップレベルの実力を誇るおおとり、次回の活躍に期待したい。


ベスト6

Aki SLS

ベスト8

ブルード ながはり

ベスト12

Cross OCEAN at’LAV◆ きぃ

ベスト16

あーす みさき なまーた まさし

ベスト24

たまにゃそ くろあん Seruka 9B リュウジ セドリック 埜寫 戻り

ベスト32

あゆかわ ソウル ぽぽんた ゆっけ WHITE ぐらす トリン フィー桜

ベスト48

虎キチ もょもと マータン セリス らきゃを うらおもて ケイ サンタさん
すいのこ busa MOW ダメタマゴ J.impact ありか いそたく Lagnel

ベスト64

yo-sai イヴ ワダスティン 雪 ブッチャー ルーシア Atlas 古森霧 レイド エンペ かなまる
みやっち ちゃとわ ふわ 肝臓 はろ てる T2 Wararu 根岸 みどり Joshua ゅき ピカモン のじ
Lickey 尚 おつよん 串焼 ワナナ、 あまね マーカス ニコバン superokada がぶそる おめが POPPY
SOVA 雪風 むじな まいこー ドル SPARK オソブサ サトシ wind

ベスト96

松子EX めふぃすと あらくね ほしくず

サブイベント・チーム戦

トーナメント表


上位対戦動画

チーム戦決勝1
チーム戦決勝2

順位

ベスト4:Aki&busa
ベスト4:なまーた&ブルード
2位:くろあん(スネーク)&みさき(メタナイト)
1位:にえとの(オリマー)&ゆっけ(ワリオ)


前回と同じく今回のサブイベントもTAありチーム戦を行った。
一発勝負のチーム戦で斡旋枠も設け、30チームの参加となった。


今回は優勝候補に上がるチームが軒並み同じリーグ、一回戦から当たる結果となり
荒れに荒れた結果となった。
特に前回優勝のおおとりを含めるチームも一回戦敗退を喫し各所で悲鳴にも似た唸り声が聞こえた。


そんな中優勝に輝いたのはにえとの&ゆっけのオリマーワリオチーム。
シングルでも優勝したにえとのが完全優勝を果たす形となった。
相方となったゆっけワリオだが、使い込み歴の浅さを微塵も感じさせない立ち回りで
見事に「チームワリオ」として仕事をやりきった。
息のあった鮮やかな連携も目立ち、オリマーの上スマ・ワリオの空上Aとアッという間に60%近くをもぎ取っていった。
チーム最強と言われるメタナイトを含まずに優勝したのは二人の確固とした実力の高さ故のものだろうか。

準優勝はくろあん&みさきのスネークメタチーム。
共に中部勢ということで鮮やかな連携を見せつけ上投げC4もきっちり決める・・・
とはいかなかったものの、二人ともシングルの実力は結果が伴わないだけでかなりのもので、
スネークが見事に後衛を果たしつつメタナイトが攻めきるという王道パターンでここまで勝ち上がってきた。
決勝ではオリマーワリオの火力の高さに敗れ去ったが、まだまだメタナイトが上位に食い込んでくることとなるだろう。



総来場者100名を超えまだまだ盛況を見せるスマバトX、
関東勢の活躍が目立つ中ここから他地方の巻き返しを見ることができるのか、
はたまたトップクラスの猛者達が活躍し続けるのか、
第2期ランキングバトル、まだまだお付き合いくださいませ。

次回スマバトXは10月9日(日)開催予定です。
翌日10月10日(月・祝)にスマバトDX Meleeも開催されます。
皆様の参加をお待ちしております。

総評 レヴァー

第5回スマバトXの収支報告

参加費合計:52500円
会場費合計:37600円

収支:+14900円

※スマバトでは初期投資費用(およそ10万円)を回収するまでは現行の体制のまま進めていく予定です。
 初期投資費用回収後の+収支は、大会をよりよくしていくための運営費用として使わせていただきます。
 なお、今回スマバトXより14インチブラウン管テレビを6台追加購入しております。


お問い合わせ

質問などありましたらこちらのスレッドまでどうぞ。記名は任意です。


[2011.09.21]   by  おまかせ @関西スマブラ会