対戦風景

第13回スマブラXバトルロード

スマバトX



本大会は無事終了いたしました。沢山のご参加、ありがとうございました!
過去の大会結果はこちらです。

次回の大会実施日は2012年6月9日(土)です。

参加者一覧


対戦動画はしばらくお待ちください。

順位

5段:9B(±0:アイスクライマー)
4段:あーす(+1:ピット)
   ながはり(±0:ディディー)
   Cross(−1:ゼルダ&シーク)
   あきら(−1:メタナイト)
   すいのこ(−2:ディディー)




GWということで別の予定が入っていて来れなかった方も多かったが、
それでも第1会議室の定員(66名)近く集まった第13回スマバトX。

今回は初の試みである「段位戦」をメインイベントとして行った。

いつもであれば午前は予選の時間だが、今回はある意味最初から本選。
高段位を狙い切々と、ひたすら対戦に臨むプレイヤー、
この機会にと温めていた新キャラを試すプレイヤー、
歓談しつつ楽しんで対戦するプレイヤー…
スタイルはそれぞれだが、大きなミスや揉め事もなく、
多くの台で名勝負、珍勝負が産声を、プレイヤーが奇声を上げていた。


初回ランバト、本日最高段位の5段へ上り詰めたのは主催9B(アイスクライマー)。
9Bキラーと呼ばれる一部のプレイヤーが参加しないことも手伝って
あーすピットに負けた1戦を除き殺戮の限りを尽くし5段に君臨した。
自己分析してみるなら火力や切り離し面よりも
シングル状態での防御面が伸び、結果として安定感が増したことが
今回の勝利に繋がったのではないだろうか。

続く4段にはあーす、ながはり、Cross、あきら、すいのこと言った
有名プレイヤーが名を連ねている。

次回段位戦では5段に上がるプレイヤーは誰なのか、
はたまた新たな上位戦線参入者が現れるのか、と
始まったばかりの段位戦、今後も展開にもご期待ください。


3段

きぃ(+1:ピーチ)
トリン(+1:メタナイト)
みさき(+1:メタナイト)
うらおもて(±0:ワリオ)
十兵衛(±0:マルス)
ジル(±0:フォックス)
ふじた(±0:ファルコ)
自販機さん(±0:オリマー)
エンペ(±0:アイスクライマー)
エッジ(±0:メタナイト)
古森霧(−2:マルス)
ふわ(−2:マルス)
さたん(−2:オリマー)

2段

busa(+2:ドンキーコング)
いそたく(+2:デデデ)
9B(+2:メタナイト)
わなぺろ(+1:メタナイト)
マータン(±0:ピーチ)
かみにん(±0:ソニック)
リアル(±0:ソニック)
あーす(±0:ゼルダ&シーク)
虎健(±0:ゼルダ&シーク)
れんとる(±0:ピット)
シロタボー(±0:フォックス)
はるきゃん(±0:スネーク)
ながはり(±0:ファルコ)
カメオ(−1:アイク)
へいわ(−1:スネーク)
しぐなす(−1:ディディー)
セリス(−1:メタナイト)
レヴァー(−1:メタナイト)
おれ(−1:メタナイト)
ベルン(−1:メタナイト)
胡麻麦茶(−2:ルカリオ)
・・・はい(−2:ルカリオ)
びた(−2:アイスクライマー)

初段

尚(+1:カービィ)
はやせ(+1:ピカチュウ)
フィー桜(+1:ルカリオ)
giyga(+1:アイスクライマー)
やしゃ(+1:メタナイト)
オロナミザキ(+1:メタナイト)
瑠璃(±0:ガノンドロフ)
はしも(±0:リンク)
Milky(±0:リュカ)
ルーシア(±0:カービィ)
のじ(±0:アイク)
かいかい(±0:ソニック)
しんまてぃ(±0:ゼルダ&シーク)
ひやしんす(±0:マルス)
たつきち(±0:ピット)
けんたろス(±0:ファルコ)
ぼーすら(±0:オリマー)
やなずん(±0:メタナイト)
エンサ(±0:メタナイト)
ジュンテンドー(±0:メタナイト)
すいのこ(±0:メタナイト)


サブイベントその1・シングルトーナメント

対戦表


順位

ベスト4:すいのこ(ディディー)
ベスト4:あーす(ピット)
2位:9B(アイスクライマー)
1位:はやせ(ピカチュウ、メタナイト)

※写真は入賞者全員他で入賞しているので無し


サブイベント第1弾は当初から予定していたシングルトーナメント。

対戦そのもののルールは段位戦と同じで、ステージのみ3ステージから
主催側で選択。敗者復活もなしの完全一発勝負。決勝のみ2本先取。


こちらで優勝したのは史上最強の初段、はやせ(頑張らない)。
最早一人だけ異次元の域に達しているピカチュウと
対アイクラ(9B)のメタナイトをきっちり使い分けた。
ピカチュウの弱からのダウン確認精度やでんこうせっかの使い方、
アイクラ戦に代表されるリスクヘッジは圧巻とも言える。

準優勝は9B。
段位戦の方で書いたので割愛。

ベスト4にはあーす、すいのこの2名。
段位戦でも実質2位のあーすと6位のすいのこ。
あーすは今回特にDAの上手さが光っており、バーストシーンは見所である。
すいのこは接戦を制しながら上がってきたが天敵9Bに敗れた。
今回初めてバナナ連を完走するに至っている。


サブイベントその2・シングルトーナメント

対戦表


順位

ベスト4:レヴァー&Cross
ベスト4:すいのこ&busa
2位:はるきゃん&みさき
1位:あーす&ふわ



サブイベント第2弾は時間があれば、と考えていたチームトーナメント。

こちらも対戦そのもののルールは上記シングルトーナメントと同じ。
チームアタックはありで決勝のみ2本先取。


チームでの栄冠を手にしたのはあーす&ふわチーム。
前衛で華麗に剣を振り回すふわマルスと、
弓矢をはじめとしたアシストから空後でのトドメを決めるあーすピットの
非常に練度の高いチームワークは見る者を驚かせた。
メタナイトなしで優勝しているのも素晴らしいと言える。

準優勝ははるきゃん&みさきチーム。
当日での急造チームでありながらもキャラパワーと連携を活かし、
接戦に次ぐ接戦をきっちりと勝ち抜き決勝へと駒を進めた。


サブイベントその3・時間制4人乱闘

対戦表


順位

4位:古森霧
3位:すいのこ
2位:MD
1位:はやせ



そしてサブイベント第3弾は突発で開催した時間制の4人乱闘。

3分、全ステージあり、アイテム全てあり(出現頻度はふつう)
1位、2位勝ち抜けで2位複数の場合は撃墜数が多い>与えたダメージが多い、で決定。

久々の乱闘に場は沸き、悲鳴罵声怒声発狂なんでもござれな状況。
これこそまさに乱闘という様相であった。


乱世を制したのははやせ。
おそらく世界で一番乱闘が上手いのではないかと思われるプレイヤー。
準決勝ですらガノンを選び1位を取るほどの立ち回りを見せ付けた。
画面もよく見ているがしっかりと運にも恵まれており
4人戦を勝つために必要なものを全て備えている。

準優勝はMD。
DXの最上位勢がここにランクイン。
撃墜に関する嗅覚は特に秀でており、スマッシュボールをはじめとした
強力なアイテムを手にしたときは手がつけられない暴れっぷりを魅せた。



新イベント、段位戦をひっさげ装いも新たなスマバトX。
もちろん今後の大会でも段位戦を行うことはありますし、
以前どおりのトーナメントも開催します。乞うご期待!

次回スマバトXは2012年6月9日(土)開催予定です。
皆様の参加をお待ちしております。

総評 9B

第9回スマバトXの収支報告

参加費合計:30400円
会場費合計:28600円

収支:+1800円

※スマバトでは初期投資費用(およそ10万円)を回収するまでは現行の体制のまま進めていく予定です。
 初期投資費用回収後の+収支は、大会をよりよくしていくための運営費用として使わせていただきます。


お問い合わせ

質問などありましたらこちらのスレッドまでどうぞ。記名は任意です。


[2012.05.07]   by  9B @関西スマブラ会