対戦風景

第14回スマブラXバトルロード

スマバトX



本大会は無事終了いたしました。沢山のご参加、ありがとうございました!
過去の大会結果はこちらです。

次回の大会実施日は2012年8月5日(日)の予定です。

参加者一覧


メインイベント:トーナメント表

クリックで100%表示します。

対戦動画まとめ


一覧へのリンクです。

順位

4位:サウザー(スネーク)
3位:Aki(ファルコ、メタナイト)
2位:ましゃ(ソニック、ファルコ)
1位:9B(アイスクライマー)




天気のはっきりとしない蒸し暑い季節、連休もない時期ではあるが
終わってみれば80人近い参加者が集った第14回スマバトX。

少し欲張って3つのイベントを行った今回、まず最初はシンプルなトーナメント。

午前の予選は32名しか突破できないという狭き門であった。
予選ブロックを勝ち越していても予選突破できないプレイヤーもおり、
本選トーナメントへ出場することの難易度が伺える。

本選は32名のため比較的短い時間での戦いではあったが、
予選を勝ち抜いた精鋭たちが鎬を削った。


勝利の栄冠を手にしたのは主催9B(アイスクライマー)。
最近ではトーナメントでの負けが続いており久々の優勝となった。
いつもに増して投げ連精度が高かったことや細かいネタの使い分けが
立ちはだかる強敵を打ち破る勝因として挙げられる。
夏の大型大会へ向けて一層仕上げていきたい。

準優勝はましゃ(ソニック、ファルコ)。
中部、そしてWi-Fiでもその名を轟かせる強豪プレイヤーがスマバトでも入賞した。

最早比肩し得る存在はいないのではないかと思われるレベルのソニックと
非常に丁寧でリスクを極力排除した固い立ち回りを魅せるファルコ、
どちらも素晴らしい仕上がりである。
スマバトという舞台の中、今後のアイクラ対策に期待したい。

3位はAki(ファルコ、メタナイト)。
南大阪、要塞宅勢の若手プレイヤーで爆発力に定評あり。

以前も入賞したことがあり彼のファルコの横スマはよく当たる。
ファルコに加え相手キャラを見つつ出しているメタナイトも活躍。
9Bにも1度土を付けており、次回狙うは優勝か。

4位はサウザー(スネーク)。
西のスネークと言えばご存知聖帝サウザーがランクイン。
大会前後にしか集中してプレイしていないにも関わらず、
なんだかんだと上位入賞率の高さは脅威の一言だ。
どんなに読まれていようが暴れを通すその精神力と
下投げからの即死展開、オフェンシブな立ち回りは観る者を楽しませてくれる。


・Best6

まさし
エッジ

・Best8

かけら
ながはり

・Best12

busa
きぃ
あーす
もょもと

・Best16

さたん
しゃるる
ハヤト
くろあん

・Best24

古森霧
さかさか
わなぺろ
ぴるきー
Cross
くろおび
ふわ
アムセ

・Best32

フィー桜
のじ
あきら
トリン
イヴ
へいわ
しぐなす
らきゃを


サブイベントその1・チームトーナメント

対戦表


順位

ベスト4:SLS & しゃるる
ベスト4:あーす & ふわ
2位:くろおび & くろあん
1位:さかさか & ましゃ

※今回の写真は上のホワイトボード画像のみです。

サブイベント第1弾はお馴染みながらも盛り上がるチームトーナメント。

対戦そのもののルールは本選と同じだが、ステージは3ステージ+
ヨッシーアイランドとポケスタを加え、じゃけんで負けたチームが2ステージを拒否、
残った3ステージからじゃんけんで勝ったチームが選ぶ形式。

メタナイトがひしめくチームのトーナメントだが、その頂点に立ったのは
ましゃ & さかさかのチーム。
ましゃワリオの場を支配する立ち回りとさかさかドンキーの強烈な火力、
特にワリオの下投げやバイクを絡めたコンボは圧巻だった。
チームにおける新たな可能性を示してくれた素晴らしいチームである。

惜しくも準優勝となったのはくろおび & くろあんチーム。
ダブル、いや敢えてツインスネークスと呼ぶべきであろうこのチーム、
お互いにC4を付けたり連携をしっかり繋いだりとよく訓練されたチームである。
持ち前の耐久力と火力を活かし、全てを爆破しつつ決勝へと駒を進めた。

サブイベントその2・段位戦

詳細な段位表はしばらくお待ちください。

サブイベント第2弾は前回好評をいただいた段位戦。

前回と進行方法を変えてみたが思いのほか手間取ってしまい、
一部参加者の方にご迷惑をおかけしたことをこの場を借りてお詫び申し上げます。
試行錯誤を重ねより快適な段位戦運営を目指していきますのでよろしくお願いします。

段位戦では前回参加していなかったプレイヤーは当然初段からのスタートとなり、
頑張らないアイクラ、ましゃソニック、SLSオリマー、かけらメタなど
修羅の巣窟と化した初段戦も垣間見えた(システム上仕方ない部分もあるが)
1時間強とあまり時間が取れなかったため、次回開催時には
多く対戦できるよう取り計らいたい。なお最高段位は変わらず5段で終了した。



9Bの王座奪還、決勝にメタナイトが存在しないチーム戦、
荒れに荒れた段位戦の初段戦と、変わらずホットなスマバトX。
次回はもしかしたら、もしかすると、アメリカの王者である
M2K氏の参戦がありえるかもしれない!続報をお待ちください。

次回スマバトXは2012年8月5日(日)開催予定です。
皆様の参加をお待ちしております。

総評 9B

第14回スマバトXの収支報告

参加費合計:36600円
会場費合計:37600円

収支:−1000円

※スマバトでは初期投資費用(およそ10万円)を回収するまでは現行の体制のまま進めていく予定です。
 初期投資費用回収後の+収支は、大会をよりよくしていくための運営費用として使わせていただきます。


お問い合わせ

質問などありましたらこちらのスレッドまでどうぞ。記名は任意です。


[2012.06.16]   by  9B @関西スマブラ会