対戦風景

第16回スマブラXバトルロード

スマバトX



本大会は無事終了いたしました。沢山のご参加、ありがとうございました!
過去の大会結果はこちらです。

次回の大会実施日は2012年11月11日(日)の予定です。

参加者一覧


メインイベント:トーナメント表

クリックで100%表示します。

対戦動画まとめ


しばらくお待ちください。

順位

4位:はやせ(アイスクライマー)
3位:busa(スネーク)
2位:9B(アイスクライマー)
1位:かけら(メタナイト)

※今回の写真はありません。



SRTというひとつの節目を過ぎて開催された第16回スマバトX。
今までよりも人数は減ってはしまったが50名のプレイヤーが会場を訪れた。

今回から久々にランバト(第3期)が開始され、キャラ固定するプレイヤーも
ちらほらと見受けられ、こだわりを感じさせる。
予選はシードがないために偏ったブロックも現れ、なかなかに盛り上がった。
本選では上へ進むのは強キャラがやはりというか多いが、偏りすぎていないのも
スマバトらしいといえばスマバトらしいのかもしれない。

そんな中見事優勝に輝いたのはかけら(メタナイト)。
スマバト発足時の第0回スマバトXのシングル部門にて優勝を決めた
技巧派かつ丁寧な操作と冷静な判断、磨き上げた着地狩りや連携で
今まで優勝が殆どなかったのが不思議なくらいなので、連覇にも期待だ。

準優勝は9B(アイスクライマー)。
スマバトにおける優勝の牙城を崩された瞬間である。
切り離しからの即死やシングル状態での強さはむしろ普段以上だったが
投げ連の精度の低下により様々な試合でもったいないシーンを呈している。
原因は周知の通りではあるのだがなんとか両立しつつ次は優勝を狙いたい。

3位はbusa(スネーク)。
南大阪は要塞宅勢のスネーク使い。Aki、Crossに続いて3人目の入賞だ。

他に類を見ない独創的かつワールド系なスネーク使いであり
基本的に強気な行動と高等技術を狙うため非常に見栄えするスネークである。
故に噛み合ったときの盛り上がりと強さで会場を大いに沸かせていた。
課題である安定感に磨きをかければ次は優勝もあり得る話だ。

4位ははやせ(アイスクライマー)。
ザ・9Bキラー頑張らないが今回はアイスクライマーでランクイン。
画面を見過ぎている素晴らしい立ち回りでここまで上り詰めてきた。
投げ連が完成してしまうと恐ろしいことになりそうである。


・Best6

トリン
エッジ

・Best8

Cross
いそたく

・Best12

まさし
あーす
わなぺろ
ぴるきー

・Best16

Aki
十兵衛
もょもと
あきら

・Best24

ふわ
しぐなす
ルーシア
虎健
レイド
ハヤト
ΧΧ
ぴっち

・Best32

セリス
きぃ
りん
カメオ
giyga
リアル
マータンbr /> 翼


サブイベント・チームトーナメント

対戦表


順位

ベスト4:わなぺろ & Aki
ベスト4:ふわ & あーす
2位:9B & ぴるきー
1位:SLS & せるか



サブイベントはお馴染みのチームトーナメント。
対戦そのもののルールはライラットが増えて他は本選と同じ。
時間に余裕があったため全試合2本先取での対戦となる。

やはりチームではやり込み勢がその力を見せ付ける場面が多かったが、
優勝に輝いたのはSLS & せるかのチーム。
好き放題しているように見えるが要所要所でのカバーが上手く
SLSが場の支配力の高さを魅せ、見事優勝を決めた。

惜しくも準優勝となったのは9B & ぴるきーチーム。
とりあえずの即興で組んだチームだったが、
ポップガンでの永久コンボで楽しく勝ち上がってきた。
チームではタイマン以上に色々とネタが豊富で面白い。


3期第1回はメタナイトの優勝で決着した第16回スマバトX。
スマバト名物アイスクライマーも上位に2人、他のキャラや
プレイヤーの追撃も楽しみな次回以降、さあいかなる展開が
待ち受けているのか!?今後とも目が離せない!

次回スマバトXは2012年11月11日(日)開催予定です。
皆様の参加をお待ちしております。

総評 9B

第16回スマバトXの収支報告

参加費合計:23200円
会場費合計:37600円

収支:−14400円

※スマバトでは初期投資費用(およそ10万円)を回収するまでは現行の体制のまま進めていく予定です。
 初期投資費用回収後の+収支は、大会をよりよくしていくための運営費用として使わせていただきます。


お問い合わせ

質問などありましたらこちらのスレッドまでどうぞ。記名は任意です。


[2012.09.27]   by  9B @関西スマブラ会