大会風景

第4回スマブラXバトルロード


スマバトX

本大会は無事終了いたしました。沢山のご参加、ありがとうございました!
次回、第5回スマバトXの開催日は2011年1月22日(土)です。
参加募集は12月中には開始する予定です。


予選リーグ結果

勝者側トーナメント


敗者側トーナメント


決勝

【上位対戦動画】

勝者側準決勝第1試合1本目 IKKI(ゼロスーツサムス) vs あーす(ピット)
勝者側準決勝第1試合2本目 IKKI(ゼロスーツサムス) vs あーす(ピット)

勝者側準決勝第2試合1本目 エル(メタナイト) vs 9B(アイスクライマー)
勝者側準決勝第2試合2本目 エル(メタナイト) vs 9B(アイスクライマー)
勝者側準決勝第2試合3本目 エル(メタナイト) vs 9B(アイスクライマー)

勝者側決勝1本目 あーす(ピット) vs 9B(アイスクライマー)
勝者側決勝2本目 あーす(ゼルダ) vs 9B(アイスクライマー)

敗者側準決勝1本目 IKKI(ゼロスーツサムス) vs Aki(ファルコ)
敗者側準決勝2本目 IKKI(ゼロスーツサムス) vs Aki(ファルコ)
敗者側準決勝3本目 IKKI(ゼロスーツサムス) vs Aki(ファルコ)

敗者側決勝1本目 IKKI(ゼロスーツサムス) vs あーす(ピット)
敗者側決勝2本目 IKKI(ゼロスーツサムス) vs あーす(ピット)

最終決戦1本目 9B(アイスクライマー) vs あーす(メタナイト)
最終決戦2本目 9B(アイスクライマー) vs あーす(メタナイト)
最終決戦3本目 9B(アイスクライマー) vs あーす(メタナイト)


4位:Aki
3位:IKKI
2位:あーす
1位:9B




数多くの遠征者も参加し、過去最高人数の68人となった第4回スマバトX。
しかもキャンセル者もなく申請した全員が参加する形となった。

予選ではRain、スマッシャー、Aki、みやっちと強豪がぶつかり合うリーグや
ファルコン対決やガノン対ファルコンという別ゲーをやっているリーグもあり
歓喜、悲嘆、奇声、絶叫が混じりあうある意味でいつもどおりの光景が広がっていた。

本選トーナメントは荒れに荒れて、敗者側トーナメントも早い段階から強者同士のぶつかり合いも見られた。
勝者側で当たった相手と敗者側で再び相見えるカードも多かったようだ。

そんなこんなで優勝を決めたのは9B(アイクラ、デデデ)。
第3回スマバトXに続き2連覇である。
相手の甘えた行動を狩り、そこからの投げ連という必勝パターンにて勝利を掴んだ。
ややミスの目立つ点もあったが勝負どころではきっちり決めているのも勝因であったと言える。

準優勝はあーす(ピット、ゼルダ/シーク、メタナイト)。
中部地方のエースが強敵を次々に葬り、今回は準優勝にまで上り詰めた。
まさしとはまたタイプの違う攻めの巧さが光るピット、 ゼルダとシークを使い分けてトータルバランスの高さでは
他の追随を許さないゼルシーを使いこなしている。
残念ながら勝者側、敗者側どちらも天敵9Bに負けてしまったが、突破口は見えてきているようだ。

3位はIKKI(ゼロサム固定)。
ケツバト主催であり関西のラスボスがスマバトでも上位入賞を果たした。
何が何でもリターンを求める図々しいまでのオフェンス、撃墜と
経験量とセットプレイに裏打ちされた状況ごとの判断は流石である。
残念ながら勝者側、敗者側どちらも天敵あーすに負けてしまった上に、突破口はまだ見えてないようだ。

4位はAki(ファルコ、メタナイト、スネーク)。
Wi-Fiでの活動がメインだったが、最近になって要塞宅オフに参加し始め、
今回で大会への参加はわずか3回目だが、敗者側トーナメント1回戦から勝ち続け入賞するまでに至った。
ファルコのガーキャン行動の上手さや強気のスマッシュホールドをはじめとしたセンスを感じる攻め能力の高さは
まだオフ経験が浅いながらも将来性を強く感じさせた。知識面や対策面も伸びる今後に期待大である。




【サブイベント・全ステージ全アイテムあり4人戦】


サブイベント4人戦決勝動画 IKKI vs ながはり vs エル vs ガイア


4位:ながはり
2位:エル、ガイア(同着)
1位:IKKI



今回のスマバトも本選終了後に時間が余っていたのでサブイベントを行った。
1年以上大会では行われていなかった4人戦だが、40人もの参加者が集まったので需要はまだまだありそうだ。

1発勝負の1位抜け、敗者復活なし、全アイテムあり、全ステージあり、時間制3分、
4Pから順に【自分がやりたくないステージを1つ消す】ことができるというルールで行った。
開始と同時にステージに対して洩れる溜め息や歓声、
アイテムによって会場が沸くのは見ている側としては非常に面白かったと言える。

ある意味でクソゲーを制したのはIKKI(ゼルダ、ゼロサム)。
%が溜まっている相手への的確なトドメ、スマッシュボールを横取りする技術など、
4人戦で勝つためのツボをしっかり押さえ流れに乗って優勝した。



第1期も後期に突入し、優勝争いを繰り広げる面子もそろそろ固まり始めてきた第4回スマバトX。
9B、ながはり、みやっち、あーすと言った皆勤賞の上位陣を止めるのは誰なのか?
最終的にはキャラ固定ランキングを始めとした、色々なランキングを作成する予定なのでお楽しみに。
第1期残り2回、最後まで気が抜けない状態が続きそうだ。


次回のスマバトXは2011年1月22日(土)です。
皆様の参加をお待ちしております。

総評 9B


【第4回スマバトXの収支報告】

参加費合計:33900円
会場費合計:18970円

収支:+14930円

※スマバトでは初期投資費用(およそ10万円)を回収するまでは現行の体制のまま進めていく予定です。
 初期投資費用回収後の+収支は、大会をよりよくしていくための運営費用として使わせていただきます。


質問などありましたらこちらのスレッドまでどうぞ。記名は任意です。




[2010.12.06] by 9B@関西スマブラ会