大会風景

第7回スマブラXバトルロード


スマバトX

本大会は無事終了いたしました。沢山のご参加、ありがとうございました!

次回の大会実施日は9月4日(日)となります。



参加者リスト


予選リーグ結果

トーナメント表


【上位対戦動画】

勝者側準決勝1-1 あーす(ピット) vs かけら(メタナイト)
勝者側準決勝1-2 あーす(ピット) vs かけら(メタナイト)

勝者側準決勝2-1 Masashi(ピット) vs SLS(ファルコ)
勝者側準決勝2-2 Masashi(ピット) vs SLS(ファルコ)

勝者側決勝1 かけら(メタナイト) vs SLS(ファルコ)
勝者側決勝2 かけら(メタナイト) vs SLS(ファルコ)

敗者側準決勝1 あーす(ピット) vs Cross(シーク)
敗者側準決勝2 あーす(ピット) vs Cross(シーク)

敗者側決勝1 かけら(メタナイト) vs Cross(シーク)
敗者側決勝2 かけら(メタナイト) vs Cross(シーク)

最終決戦1 かけら(メタナイト) vs SLS(ファルコ)
最終決戦2 かけら(メタナイト) vs SLS(ファルコ)


4位:あーす
3位:Cross
2位:かけら
1位:SLS




6月だと言うのに30度を超える酷暑の中、定員である66人近い人数が集まった。

今回のスマバトよりランキングバトル第2期となり、
心機一転し第1期を上回る成績を残そうとするプレイヤー、
今回から参加してくださった新規のプレイヤー、 それぞれの思惑を胸に第2期ランバトは幕を開けた。

予選はいつものように地獄リーグや平和リーグもありつつ
本選トーナメントの位置とポイントに影響するため
奇声あり笑いありの展開が各所で見られた。

さて、今回の本選トーナメントでは第1期までとは違うプレイヤーが上位にて活躍していた。
第1期ではほとんど上位で見られなかったマルスが居たのも注目である。
終盤特に注目を集めていたのはSLSファルコとCrossシークの両名であったが…?

結局優勝したのはSLS(ファルコ、スネーク)。
Wi-Fiでは長らく最強と言われる一人として君臨し続けていたが、
オフの大会ではこれまで目立った戦績を残していなかったプレイヤー。
しかし本大会では圧倒的な読み合いの強さと高すぎる操作精度、いきすぎたキャラ対策で
本人もプレイ時に付けている名の通りまさに「悪魔(デビル)的な強さ」であった。

準優勝はかけら(メタナイト)。
以前はアイクラ使いとして名を馳せたプレイヤーであり、
今回はメタナイトに重点を置いて仕上げてきた。
高火力な攻めと徹底した復帰阻止、試合中にも進化を見せる高い対応力で決勝まで上り詰めたが、
惜しくもSLSに苦汁を舐めさせられる結果となった。

3位はCross(シーク固定)。
南大阪を拠点とする生粋のシーク単キャラ使い。
他のシークと一線を画す圧倒的なオフェンスの上手さと使い込みから来るネタの豊富さを武器に
第1期期間では成し遂げられなかったベスト4入りを遂に果たした形である。
表裏共にかけらメタに負けてしまったため、今後の対策はメタナイトだろうか?
とどまるところを知らないシークの底力に期待したい。

4位はあーす(ピット)。
スマバト上位常連の中部勢でありピットとシークのダブルメインを操る強豪プレイヤー。
今回は予選でライバルであるまさしや3位のCrossを破り快進撃を進めていたが、
表でかけら、裏でCrossに負けてしまい4位にとどまった。
今期こそは優勝の栄冠を手にするか、目が離せない。


ベスト6

まさし(ピット)
あきら(メタナイト等)

ベスト8

戻り(マルス、ワリオ)
サウザー(スネーク固定)

ベスト12

ながはり みさき しろあん もょもと

ベスト16

yO-sai いそたく リュウジ OCEAN

ベスト24

ろくとも レア Yuto きぃ Seruka Aki フィー桜 西行寺幽々子

ベスト32

すかいびー busa 肝臓 のじ らきゃを サンタさん 9B のじ

ベスト48

さかさか XX WHITE カラミティ たけし 勘左衛門 フェイト かなまる
かなで ふわ ハヤト セリス ドルソン がぶそる かづき POPPY

ベスト59

tohyo ぴっち ファイア まんちゃら アカフク T2 尚 マータ
ン VTC2 マーカス うらおもて


【サブイベント・チーム戦】

トーナメント表


※画像が荒く若干見えにくくて申し訳ありませんが、
左上より右方向へ
ろくとも&レア、西行寺幽々子&かなで、ふわ&あーす、フィー桜&マッハダッシュ、ニコバン&ΧΧ
肝臓&かけら、しろあん&yO-sai、はやせ&あきら、OCEAN&もょもと、さかさか&虎キチ、すかいびー&サンタさん
WHITE&きぃ、らきゃを&9B、うらおもて&VTC2、busa&Aki、ケイ&らり、サウザー&SLS、のじ&マータン
POPPY&まさし、せいる&かなまる、いそたく&まんちゃら、セリス&ドルソンとなります。

チーム戦決勝 あきら(メタナイト)&はやせ(メタナイト) vs 9B(ルカリオ)&らきゃを(ゲーム&ウォッチ)


ベスト4:まさし(ピット)&POPPY(ピット)
ベスト4:フィー桜(ルカリオ)&マッハダッシュ(ゲーム&ウォッチ)
2位:9B(ルカリオ)&らきゃを(ゲーム&ウォッチ)
1位:あきら(メタナイト)&はやせ(メタナイト)




今回のスマバトも本選終了後に時間が余っていたのでサブイベントを行った。
1発勝負のチーム戦、1人で出ても斡旋によってチームを作り、22チームでトーナメントを開始。

とにかくクソゲーとなった本トーナメント。
ベスト4のフィー桜マッハダッシュと2位の9Bらきゃをチームによる
【ルカリオ&ゲッチ】という組み合わせでオイルパニックが猛威を振るい、
数多くのチームが悲鳴を上げ、そしてその後ろでは笑い声が聞こえた。

しかし優勝したのはあきら&はやせのダブルメタナイト。
ルカリオ&ゲッチが流行り始めた頃から常に対策を積み重ね、両チームを破り優勝を果たした。
今なお関西トップクラスのメタナイト使いであるあきらのメタナイトと、
チームにおいては関西トップと言われるはやせのメタナイトが上手く呼吸を合わせ、
並み居るチームを蹴散らして優勝を果たした。

準優勝の9Bルカリオとらきゃをゲッチは完全にチームとしての動きでの準優勝。
基本スタイルはゲッチが崖をメインに戦いに参加せずルカリオが1対2を行い、
節目節目でルカリオがはどうだんを撃ちゲッチのオイルパニックで溜めさせ、
オイルパニック確定状況を作り出し即死させるというシンプルながら強力な戦法である。
対策していなければ間違いなく初見は負けるチームなので、これから対策が進みそうだ。



イラスト:しろあん


いよいよ始まった第2期ランキングバトルの1回目となる第7回スマバトX。
3位までのプレイヤーが第1期上位プレイヤーとは異なり、
新たな時代の到来を感じさせる結果となった。
この大会で多くのプレイヤーの心を掴んだSLSを止めるのは誰になるのか?
はたまた新たな強豪誕生の序曲に過ぎないのか?今後の展開から目が離せない。

次回スマバトXは9月4日(日)開催予定です。
皆様の参加をお待ちしております。

総評 9B


【第5回スマバトXの収支報告】

参加費合計:32600円
会場費合計:19960円

収支:+12640円

※スマバトでは初期投資費用(およそ10万円)を回収するまでは現行の体制のまま進めていく予定です。
 初期投資費用回収後の+収支は、大会をよりよくしていくための運営費用として使わせていただきます。


質問などありましたらこちらのスレッドまでどうぞ。記名は任意です。




[2011.7.24] by 9B@関西スマブラ会